意見広告ふたたび・・・私たちは、ニューヨークタイムズにふたたび意見広告を掲載します。アメリカ合衆国のオバマ新大統領とそのスタッフに、横田めぐみさんとその家族の苦悩、多くの日本人が拉致された事実を伝えて、拉致された被害者を取り返すためです。掲載費用の募金をお願いします。
★★★ 意見広告(英語・製作中) 意見広告文案(日本語)
お問い合わせ 管理人のブログ 掲示板 救う会全国協議会(外部リンク) 政府拉致問題対策本部(外部リンク) 拉致問題とは 横田夫妻からのメッセージ 意見広告(日本語訳) 意見広告 前回の経緯 7人の会とは 掲載までの手順 募金方法

「意見広告ふたたび」の掲示板にようこそ。

この掲示板は、この運動に賛同され、募金をして頂いた方、今後の募金を検討して頂いている方のために設置したものです。募金活動を広げるために活用されることを歓迎いたします。

北朝鮮問題、拉致問題に関して議論する掲示板ではありません。

なお、意見広告7人の会の方が発言される予定はありません。7人のなかにはインターネットに不慣れな方もいらっしゃいますので、不要な混乱は避けたいと存じます。

そこで、ここでは本サイトの管理人が対応します。

昨今、ブログや掲示板で発言が荒れる場合を見かけます。そこで管理人の判断により、柔軟に運営され、時には休止や停止もありえることを前もって、申し上げておきます。

なお、発言される方は本名を使わず、ハンドルネーム(ニックネーム)を使用されることをお勧めいたします。メールアドレスも入力欄は用意しましたが、入力は任意とします。

ではよろしくお願いします。


※本サイトはリンクフリーです。リンクのさいのご連絡も不要です。
※本サイトの記事は著作権法の保護を受けています。記事の著作権はそれぞれの執筆者および意見広告7人の会に属します。
※トップページに掲載の記事、および意見広告は報道および意見広告の実現のために、全文を配布することができます。
※募金者の氏名はカタカナでのみ公開されます。
Copyright 2009 jinken.asia